FC2ブログ

大震災に思うこと

この度の東北地方太平洋沖大震災の被災者の皆様にあらためてお見舞い申し上げます。
震災より半月が過ぎて被害の全容がようやく分かりつつあり、未だに安否の分からない人が居られる事にこの度の被災の大きさが分かります。又福島第一原発の事故状況が、被災地ならず日本全国に影響を及ぼしていることに事態の深刻さを思い知らされている毎日です。今現代社会においていろんな事が関り合っていて簡単に解決できる問題は無いのかもしれませんが、中越地震の時に感じた、あまりにも便利な生活になれて電気のない生活は考えられないのですが、いま私たちの生活の有り方、原子力発電、石油をはじめとするエネルギーの問題、環境の問題を真剣に考えなければと思います。ここで太陽光発電について、私は専門化ではないので詳しくは分かりませんが、1パネル約200万するこの設備を何設備か皆さんの屋根などに置く事はできるスペースはあると思います、でもそれを個人で負担して原価を回収することはなかなかできません、ましてや先に投資する金額も莫大ですでもこれを原子力を作るお金で普及できたら各家庭の電力はある程度まかなえるのではと、発電した電気はすべて施設を設置した電力会社かそれに変わる設置者が得て、置かせている方は例えば看板設置料のような場所提供料を頂くシステムはと考えたりします。今改めてこれからの日本のあり方を考える時かも知れません。又ボランティアをはじめ多くの人の助け合う姿に人と人との助け合い思いやりがとても大切だと思っております。s-画像 007
今年も庭梅に写真のような花が咲くことを願っています。被災者皆様の復興が一日でも早く進みますように願っております。                                     合掌
スポンサーサイト
最新記事
プロフィール

長福寺住職

Author:長福寺住職
新潟県長岡市西新町にある得聚山 長福寺です。

カテゴリ
リンク
    長福寺HP
月別アーカイブ
検索フォーム